ウエディングドレスとブライダルエステ

ウエディングドレスとブライダルエステ

 

ブライダルエステはドレスを決めてから行くのがおすすめ

 

ウェディングドレスは背中やデコルテが目立つのでしかりケアしておきたいですね
効率的にブライダルエステを受けるにはドレスを決めてから、集中的にケアしたい部分を決めます

 

 

ドレスにはいろいろなタイプがあります。

 

 

マーメイドライン・・下半身が人魚のように広がっている
Aライン・・・下半身がAライン
リンセスライン・・・上はタイトで下半身はふんわりと姫様のように
広がっている
スレンダーライン・・・全体的にすらっと細身

 

また上半身もビスチェ、肩が見えないもの、長袖タイプなどがあります

 

ウエディングドレスによて露出してる部分が違いますからその部分をケアするばいいのです

 

 

ほとんどは二の腕やデコルテ、背中が目立つタイプとおもわれますのでそこをケアしていきましょう

 

逆に、長袖のドレスならワキのケアは必要ありませんし、背中の開いていないデザインなら背中のケアは抜いてもよいでしょう。

 

 

どのドレスでも必須なのがフェイシャルです

 

フェイシャルエステを受けると化粧のりがぜんぜん違いますしつやつやして
ざらざらがとれるので受けるのをおすすめします

 

 

 

人気のブライダルエステランキングはここから